デジカメ情報.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デジカメ情報.com

デジタルカメラに関する情報を中心に思うままに紹介していきます

マイクロフォーサーズマウントのオリンパスとパナソニックがCP+で新しいレンズを発表する

海外のソースにオリンパスパナソニックの新しいレンズの発表が掲載されています。

www.mirrorlessrumors.com

1)パナソニックは2つのライカブランドレンズ(8-18mm f / 2.8-4.0と50-200mm f / 2.8-4.0)を発表する。
2)オリンパスも新しい開発中のレンズも発表する。他に、今年は17mm f / 1.2が確実に発表される。

パナソニックは明るさを抑えたプレミアムレンズの拡充をすすめ、オリンパスマイクロフォーサーズのメリットを最大限に活かした高速レンズを拡充していくようですね。
魅力的なレンズの発表を見せる両者に今後とも期待したいところですが、いずれも高級レンズとなりそうですので、安価で写りの良いレンズのアプローチも欲しいところです。

ソニーEマウントのハイエンドカメラが発表される

海外のソースにソニーのハイエンドカメラに関する記事が掲載されています。

www.sonyalpharumors.com
・α7r IIよりも上位機種のソニーハイエンドEマウントカメラが登場する
・カメラの名前は未定(仮にα9とする)
・CP+では発表されない
・非常に速い連写速度とAF速度を備えた新しいカメラ

この情報は、先日の「100mm STF と 85mm f/1.8」の発表を的中させた情報源からのようです。
フルサイズミラーレスシリーズの最上位機種ということで、ソニー渾身の一台となるのでしょうか。
価格だけが心配ですね…。

オリンパス「M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.2 PRO」が発表される

海外のソースにオリンパスのハイスピードレンズ"17mm F1.2 PRO"の存在が確認されています。

(FT5) There is definitely an Olympus 17mm f/1.2 PRO lens on the roadmap! – 43 Rumors

過去に適切な情報を提供している情報源からのようで、CP+での発表が予定されているようです。
換算35mm付近ですので、順当な焦点距離でしょうか。
PROレンズの拡充が進んでいますが、安価なF1.4シリーズ等を作っていくれたほうが、マイクロフォーサーズユーザーは嬉しいのでは無いでしょうか。
いずれにせよ、レンズの選択肢が増えることは単純に嬉しいニュースですね。

スポンサードリンク