デジカメ情報.com

デジカメ情報.com

デジタルカメラに関する情報を中心に思うままに紹介していきます

パナソニックの新型ライカレンズ「8-18mm f2.8-4.0」と「50-200mm f2.8-4.0」今夏・秋にリリース予定

海外のソースにパナソニック製ライカレンズの発売日に関する記事が掲載されています。

(FT5) 8-18mm and 50-200mm Leica lenses planned for a Late Summer/Autumn 2017 release – 43 Rumors

記事によると発売されるライカレンズは「8-18mm f2.8-4.0」と「50-200mm f2.8-4.0」の2つになるようです。
また、発売(発表?)時期は、今年の夏から秋にかけての予定だそうです。
明るい”パナライカズームレンズ”が小三元として揃うこととなり、ファンにとっては嬉しいシリーズになりそうですね。

SIGMA「14mm F1.8 Art」と「135mm F1.8 Art」が年内に発表される

海外のソースにシグマの新型アートラインシリーズのレンズ「14mm F1.8 Art」「135mm F1.8 Art」の発表が噂されています。

www.canonwatch.com

www.canonrumors.com

www.sonyalpharumors.com

描写力を最大限にアピールするアートラインの新作レンズの噂がでましたね。
どちらも魅力的なレンズになっていますが、F値1.8ということで、これまでのスタンスとは少し変化が見られるのでしょうか。
願わくは写り以外を度外視したF値1.4の超大型高速レンズも見てみたいものです。

ニコンがコンパクトデジタルカメラDLシリーズの販売中止を決定

ニコンからコンパクトデジタルカメラ「DL18-50 f/1.8-2.8」「DL24-85 f/1.8-2.8」「DL24-500 f/2.8-5.6」の発売中止が発表されました。

販売延期から様々な憶測が飛び交いましたが、市場規模を見ての判断のようです。
個人的には小型軽量の動体撮影機種として期待をしていたので非常に残念な発表となりました。
加えて、動きのないニコン1シリーズも消えてしまうのでしょうか。

スポンサードリンク