デジカメ情報.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デジカメ情報.com

デジタルカメラに関する情報を中心に思うままに紹介していきます

Leica M10の海外レビューが掲載

photographyblogにライカM10のレビュー記事が掲載されています。

f:id:StrawberryNews:20170123162836p:plain
Leica M10 Preview: Digital Meets Analog | PhotographyBLOG

  • M10はライカの最新デジタルレンジファインダー
  • センサーは24MPのフルサイズで、更新されたMAESTRO IIプロセッサー、改良されたファインダーを搭載している
  • フォーカスはマニュアルフォーカスのみ
  • 従来のデジタルレンジファインダー機よりも薄型化となり、フィルムレンジファインダーのサイズに収めた
  • ライブビューでのフォーカスも可能
  • フォーカスピーキングも搭載
  • ビデオは非搭載
  • カメラの背面には再生、ライブビュー、メニューの3つのボタンだけ
  • ホワイトバランスなどの設定を変更したい場合はメニューから選択する必要がある
  • カメラの上部にはシャッタースピードダイアルとISOダイアルがある
  • ISOダイアルは本倍から持ち上げてねじることで設定でき、不意の事故を防げる
  • ライカの新型MAESTRO IIプロセッサの主な改善点の1つは、撮影画像がプレビューされる速度の改善である
  • ライカ初のWi-Fiが搭載されており、スマホからの遠隔操作や画像送信でSNSにアップロードが可能である
  • 画質は実に鮮明でライカ独自の豊かなトーンを表現できる
  • ISO50,000でさえも必要に応じて使用可能なほど

ライカM型の最新機種”Leica M10”ですが、コンパクトな筐体に割り切った機能を載せた意欲的なカメラに仕上がっていますね。
フィルム時代のライカと同様なサイズにまでコンパクト化されたボディは、眺めているだけでも幸せになれそうです。
”スナップ撮影の究極はライカ”と常々思っており、一度は使ってみたいという野望はありますが、流石に一般人が手を出すには難しいボディの価格と、それ以上に手が出ないレンズの価格に、いつも遠くから眺めているだけとなっています。

スポンサードリンク