デジカメ情報.com

デジカメ情報.com

デジタルカメラに関する情報を中心に思うままに紹介していきます

Keith Wee Kheng氏による富士フイルム「GFX 50S」と「GF63mm F2.8」のレビュー記事が掲載

mirrorlessrumorsにKeith Wee Kheng氏による富士フイルムGFXのレビュー記事が掲載されています。

f:id:StrawberryNews:20170131151820p:plain
http://www.mirrorlessrumors.com/

  • 富士フイルムGFXは51.4MPの中判センサーで、富士フイルムXシリーズで培った機能をもっているにもかかわらず、フルサイズので至る一眼レフカメラよりも小さい
  • 「GFX 50S」と「GF63mm F2.8」を数日間使用し、非常に感銘を受けた
  • 動作は非常に速く、X−T1に似ている(他の中判フォーマットに比べ非常に速い)
  • 露出に関する設定はシャッター速度、ISO、絞り値に直接アクセスできるダイヤルがある
  • 資金に余裕があるなら購入するべき、カメラやレンズのサイズや重量が賢明である

記事には多数の人物写真が掲載されています。
ラージフォーマットの可能性を感じる写真に思わず目が留まりました。
時代が小型軽量に向かう中、富士フイルムのこの選択を注意深く見守っていきたいと思います。

スポンサードリンク