デジカメ情報.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デジカメ情報.com

デジタルカメラに関する情報を中心に思うままに紹介していきます

海外発表 ソニーのフルサイズEマウント対応レンズ「FE 100mm F2.8 STF GM OSS」「FE 85mm F1.8」

ソニー

ソニーが海外でフルサイズEマウント対応レンズ「FE 100mm F2.8 STF GM OSS」「FE 85mm F1.8」を発表しました。

FE 100mm F2.8 STF GM OSS

f:id:StrawberryNews:20170208095102p:plain
・プレミアムGマスターシリーズの中望遠レンズ
・壮大なボケのための「APD素子」
・優れた透明性のための「ナノARコーティング」
・ダイレクトドライブSSM(DDSSM)
・防塵防滴
・最小焦点距離:0.85 m(「0.85 m-∞」の位置):0.57m(「0.57m-1.0m」位置)
・最大倍率:0.14(「0.85m-∞」の位置):0.25(「0.57m-1.0m」の位置)
・フィルタ直径:72mm
・重量:700g

FE 85mm F1.8

f:id:StrawberryNews:20170208095122p:plain
色収差補正用のEDガラス採用
・美しいデフォーカス効果のための円形の9枚絞り羽根
・正確で静かなフォーカシングのためのリニアモーター採用
・防塵防滴
・最小焦点距離:0.8m
・最大倍率:0.13
・フィルタ直径:67mm
・重量:371g

ソニーからフルサイズ対応の中望遠レンズが一気に2本も発表されました。
とくに、噂にあったAPDレンズがついに登場しましたね。
ソニーのAPDといえば伝説のレンズですが、この新型のレンズも素晴らしいボケ味を期待してしまいますね。
また、AF可能なAPDレンズで、さらに最短撮影距離も画角からは考えられないほど寄れるレンズですので、だれにでも万能につかえるレンズとなりそうです。
富士フイルムのAPDとともに、楽しみなレンズの登場となりました。

スポンサードリンク